スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨まで食べられるさんま煮

すっかり朝晩涼しくなって初秋の雰囲気が漂ってきましたねー
今年の夏はなんだかさらっと過ぎてしまった気がします(´・ω・`)

スーパーにさんまがたくさん並んでいて、
ああ、もうそんな時期かーってしみじみしたのであります。
(それ以上に野菜の価格高騰に日々びっくりなのですけど…。。)
で、梅干しのクエン酸パワーで骨まで食べられるさんまの煮物を作りましたよ
圧力鍋がなくても20~30分煮るだけで骨が柔らかくなります♪
調べたところ骨が柔らかくなるのはカルシウムが溶け出すからだそうです。
クエン酸はカルシウムと結びつくそうなので、そのせいでしょうか?
詳しいこと分かりませんが…(;´▽`A``

*骨まで食べられるさんま煮*

サンマ

■材料(さんま2尾分)
 さんま  2尾
 
 しょうが  ひとかけ
 水    150cc
 酒    大さじ3
 しょうゆ  大さじ2
 みりん  大さじ2
 砂糖   小さじ1
 
 梅干し  2個

■下準備
 ・しょうがは千切りにする

■作り方
 1.さんまと梅干し以外の材料を全て鍋に入れ、沸騰してきたらさんまを
   重ならないように入れる。
 2.梅干しをちぎっていれ、落し蓋をして20~30分弱火で煮る。

*煮汁は鍋の大きさに応じてさんまがひたひたに浸かるくらいの分量に調節してください。
*落し蓋(オーブンペーパーやアルミホイルを丸く切って真ん中に穴を開けたものでOK)
  をすることで煮汁が全体にまわり、均等に味がつきます。
  鍋の蓋だと魚の臭みがこもってしまうので必ず落し蓋で調理してくださいね☆

レシピブログに参加しています!
さんまは家計の味方よね~って思ったらぽちっと応援よろしくおねがいしますヽ(=´▽`=)ノ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いっこ

Author:いっこ
数あるブログの中からご訪問ありがとうございます!
気軽にコメント頂けるとうれしいです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます♪
検索フォーム
ランキングに参加しています☆
ぽちっと応援クリックお願いいたします<(_ _)>
こちらもご覧ください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。